11月22日 #12 配信後記

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

 

演劇ユニットP-5の1HOUR 〜チギリチギラレ〜

11月22日 #12 配信後記

 

                           

11月22日 ゾロ目の日の12回配信、いかがでしたでしょうか?

 

前回の配信で「今年やり残したことはないか?」という話から

渡辺が「誰かの教えを請いたい!!」というM的発言をしましたので

その報告をしていただきました。

 

受けて来た授業は「アドラー心理学と仏教」というテーマでお悩みを解決するという授業だったらしいのですが…

フリップを書いて準備して皆様にお見せするつもりが授業の内容が面白くなかったからなのか、

それとも興味がそもそもなかったのか

全く説明も披露も出来ずグッダグダで終わってしまいました…。

 

これもライブだからこそのグッダグダでしょう。

渡辺自身はもっとハプニング的な事を授業で求めていたみたいです。

 

そんな渡辺の授業に対するクレームを受けてか、藤原が「クレームってどう思う?」という話に…。

 

クレームをつける人たちは、自分に素直に生きている…とか

我慢して真面目な人ほど生きにくい…とか

店側はクレームをつける人の方を大事にする…とか、褒めちぎるとは程遠い話に。

 

最終的には、クレームをつける人はエネルギーがすごいと

褒めてはいましたがどうも藤原は納得せずに配信が終了しました。

 

当初演劇ユニットP−5の1HOUR〜チギリチギラレ〜は半年間

全12回のお試し配信を一度も休まずに配信するとチギリ(約束)始めました。

 

 

ラジオに憧れ

そしてせっかく人様の前に出るのなら何かお見せできつつやれないかと

色々試行錯誤しつつ進めていき

ライブの怖さ・人前で喋る難しさを配信する度に思い知らされておりました。

 

そして本来の予定だと、今回11月22日が最終回となる予定でした。

が、藤原・渡辺両名はこのまま続けれる限り続けることにしました。

 

本当にたわいもなく実りもない

そしてもしかしたら世界で一番無駄な配信

電波・電気の無駄遣いをしているでしょう。

 

ですがもしよろしければグッダグダにならないように一生懸命前へ前へと「昭和の残党」が本気で楽しみながらお話ししますので

お暇がありましたらお付き合いいただければと思います。

 

とりあえず演劇ユニットP−5の1HOUR〜チギリチギラレ〜は終了いたします。

 

次回の12月13日の配信からは〜チギリチギラレ〜を取り除き

演劇ユニットP−5の1HOURとタイトルを変更して臨みたいと思います。

なので、頑張ってチギルことも話の内容を頑張って褒めちぎることもしません。

ですが、話の内容によっては継続して褒めちぎり、皆様の前で何かしらを契らせていただきます。

 

もし何か話して欲しい内容

話している内容で自分もこんな事あった!

などありましたらぜひコメント、メールにてお教えください。

 

info@p-5world.com

 

です。

よろしくお願いします。

 

 

演劇ユニットP-5

藤原本比呂

渡辺常日頃

 

Trackback(0)


(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment





Calendar

アーカイブ