本音

言った本人は覚えてなくても、言われた人は覚えているものだと常常思っていた。
「前は○○と言ってますけど・・」
なんて言われたらいちいち言ったことなんて覚えてないわいと常常思っていた。
そんな感情も、走馬灯(a revolving lantern)で思い出すだろうと思いながら書いた作品。